飲食店スタッフ連携コンサルティング

提供したい店舗のコンセプト
シェフやスタッフとしっかり共有できていますか?

人気店になるためには、メニューからサービスにまで貫かれた
顧客にとっても魅力的なコンセプトが必要
です。

ですが、
店舗サービスの見直しやメニュー診断のご依頼を頂く飲食店様の多くは、
お客様に提供したいサービスのコンセプトがわかりにくくなっています。

料理人であるシェフがオーナーでもあり、時には直接、接客もするスタイルの飲食店では問題になることはありませんが、

店の経営者であるオーナーの元、雇い入れたシェフと接客のスタッフとの3者で運営するスタイルの飲食店では
コンセプトの共有が難しくなります。

・経営者オーナー様がありたいと考える、飲食店のコンセプトと
・提供するメニューを開発するシェフと
・実際にお客様に接客するフロアスタッフと

それぞれに考えることがすれ違い、疑問を抱えたままでいると
それぞれの仕事にも真正面に取り組めません。

特に、飲食店の要になるシェフが作る料理に対して、オーナーの立場から口を出しにくいこともあるようです。

スタッフ連携コンサルティングの流れ

『スタッフ連携コンサルティング』では、

まず、店舗オーナー様が実現したい「店舗のコンセプト」を丁寧にヒアリング

メニュー開発の責任者であるシェフと話し合い、共有を行います。
シェフの方の得意な分野も把握しつつ、オーナーが実現したい「店舗コンセプト」に基づいた
メニューの改善提案もいたします。

味やレシピ、材料選びや調理方法にまでアドバイスできるコンサルタントだからこそ、
シェフに対しても対等に意見交換ができ、最良の方法を見つけることができます。

次に、フロアスタッフに改めて「店舗のコンセプト」を伝えます。

また、普段、顧客からのフィードバックを頂くサービス提供者の立場からの
貴重な意見などの吸い上げ
も行います。

また、店舗運営上に感じている不満や疑問などもヒアリングし、
必要に応じて、オーナー様に改善提案の形でお伝えします。

コンサルタントが第三者として間に立ちながら
本来、目指すべき方向性を示す
ことで

それぞれの立場と担当の業務の中で、共通に掲げたコンセプトの実現に向けて協力しあって
実現できるように連携された店舗運営
を目指します。

関連商品

  1. 飲食店コンサルティング&プロデュース

    飲食店舗の成功の秘訣は、確実なリピート客を呼ぶ『料理の味の確かさ』です。 売り上げに伸び悩んでいる飲食店さまの『看板メニューの開発』 味の良さで選ばれる料理店を目指しての『看板メニューの開発』『料理メニューのレシピ改善』や 『メニュー改善』のご相談承ります。

  2. 飲食店様向け 集客できる人気メニュー・看板メニュー開発・提案

    飲食店や食品メーカー様向けオリジナルメニュー開発・提案

  3. メニュー撮影用料理作成&フードスタイリング

    テーマに合わせた撮影用料理作成&フードスタイリング テレビ・雑誌掲載実績多数

  4. あなたのお店のメニュー診断

    あなたのお店の料理メニューを拝見して、いくつかのメニューについて試食させていただきます。 メニューの改善提案いたします。

飲食店お店のメニュー診断

最近の記事

フードコンサルタント 岩田都

飲食店レシピ開発成功事例。日本テレビ報道番組にて、赤坂バル横丁ない『GYOZA365』大人女子に大人気エビ餃子

ページ上部へ戻る